弋の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

3画

訓読み
  • 1.いぐるみ#1
  • 2.くい#2
音読み
  • 1.ヨク
  • 2.イキ
成り立ち
漢字構成
  • 1.
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+5F0B
  • 2.弋
通仮字
異体字
声符「弋」
関連
弋の熟語

音韻↑

広韻目次:入24職

IPA
jĭək
ローマ字
jik/jok
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::弋↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1叔はいぐるみの全体、叔から糸を外したものが弋でいぐるみの本体、その糸が繳(𦅾)。
備考
#1弋(いぐるみ)。射包み。矢にひもをつけて鳥をからめ落とす。
#2弋(くい)。(くい)に同じ。地中に打ち立てる棒。
#3(けつ)なり、折木の(なな)めに銳く著(つ)く形に象る、𠂆(えい)に従ふ、物の之れに(かか)るに象るなり。(説文解字)
#4いぐるみの矢の形。その矢に紐をつけた形は。説文に(くい)の形とするが、弋射(よくしゃ)の象。(字通)
#5上端にまたのついた棒ぐいを描いたもので、棒ぐいの形をした矢にひもをつけて放つので弋射(よくしゃ)のこととなり獲物をからめとる意ともなった。(漢字源)
#6字通

Page Top