經の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

13画の旧字

音読み
  • 1.ケイ
  • 2.キョウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰糸巠
  • 2.⿰糹巠
発音
  • 1.jīng
表示
  • 1.U+7D93
  • 2.經
通仮字
異体字
簡体字
声符「巠」
関連

説文解字↑

るなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:下平15青

IPA
kieŋ
ローマ字
keng
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去46徑

IPA
kieŋ
ローマ字
kengh/kenq
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::經↑

  • 然れども聖人の道は、儉を(とうと)びて奢(しゃ)を(にく)み、其の世を(おさ)めて民を(おさ)む、常に盈滿(えいまん)を戒めて、而して退損(たいそん)に從ふ、禮を以てを為すと雖も、而も必ず儉を以て本と為す、其の言の中に及べる者は甚だ少なし。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
注解
*1たて糸を強くはるのが経(經)、ゆるくはるのが縦(縱)。経はすじみちの意があり、縦は放縦、ゆるく放ってほしいままにする。
備考
#1声符は巠(説文解字)
#2字通

Page Top