漢字↑

8画/姷に作る(或字)/人名用漢字

訓読み
  • 1.すす-める#1
  • 2.たす-ける#2
音読み
  • 1.イウ
  • 2.
  • 3.ユウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻有
発音
  • 1.yòu
表示
  • 1.U+4F91
  • 2.侑
部首
通仮字
異体字
声符「有」
侑の熟語

字源↑

イウ#6/ウ#6

  • 1.たすく、たすけ()すすむ(
  • 2.貴人に陪食シヤウバンする。
  • 3.むくゆ、むくい(
  • 4.たぐひ、ならぶ(に通ず。
  • 5.ゆるやか()ゆるす。*1に通ず。

音韻↑

広韻目次:去49宥

IPA
ĭəu
ローマ字
iuh/hiow
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::侑↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1管子、法法「文有三侑武無一赦
備考
#1侑(すす)める。食事をすすめる。
#2侑(たす)ける。一緒になって行動し、たすける。
#3声符は有(説文解字)
#4声符は有(ゆう)。有は侑の初文。祭肉を手にもって供えること。(字通)
#5人+音符有。かばいたすけること。(漢字源)
#6韻字「宥」
#7韻字「宥」

Page Top