漢字↑

13画

訓読み
音読み
  • 1.セン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿳亼吅从
  • 2.⿱亼㒭#5
発音
  • 1.qiān
表示
  • 1.U+50C9
  • 2.僉
部首
簡体字
異体字
声符「僉」
関連
僉の熟語

字源↑

セン#7

  • 1.みな()ことごとく(*3
  • 2.からざを(連枷)

音韻↑

広韻目次:下平24鹽

IPA
tsʰĭɛm
ローマ字
chiem/ciem
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
鹽A

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::僉↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1一人祝祷して神意を待つを令といい、その神託を命といい、二人相祝祷するを僉といい、その神意を問うを譣といい、二人舞踏して神意を楽しませるを巽(巽)・𨕖(選)といい、その舞楽を献ずるを僎といい、供薦するを撰といい、その奏する語を譔という。
*2占は卜占によって神意を問い、僉は祝祷によって神意を問う。
*3書、堯典「僉曰、於鯀哉」
備考
#1僉(みな)。みんな。ともに。一緒に。
#2亼(しゅう)+㒭(こん)。は令・命の字の上部と同じく、神事に従うものが用いる礼冠の形。神に接するときに用いた。は二兄の形。兄は祝告の器である(さい)を捧げて祈る人。二人相並んで祈る。ゆえに「みな」「ともに」の意となる。(字通)
#3なり、に従ひ、(けん)に従ひ、(しょう)に従ふ、虞書に曰く、僉(みな)曰く、伯夷、と。(説文解字)
#4集めるしるし+口ふたつ+人ふたり。複数の人や物を寄せ集めることを示す。(漢字源)
#5(字通)
#6字通
#7韻字「鹽」

Page Top