漢字↑

8画人名用漢字

訓読み
音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱父斤
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+65A7
  • 2.斧
異体字
声符「父」
関連

説文解字↑

(き)るなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上9麌

ローマ字
pyox/piuu
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::斧↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1父は斧の頭部をもつ形、その刃部を下にしておく形が士で、その大なるものが王、その上部に玉飾を加えたものが皇。いずれもその身分の象徴。
備考
#1斧(おの)。柄に鉄製のくさび形の分厚い刃をつけた刃器。まさかり。
#2声符は父(説文解字)
#3声符は父(ふ)。は斧頭をもつ形、その第一画が斧頭の象形である。斧は指揮権・刑罰権の象徴とされ、これを執るものが父であった。(字通)
#4おの+音符父石斧を手に持ってたたくさま。物を打ち破る道具として用いるおののこと。父は夫成人男子に当てられたので、斧の字がつくられてその原義をあらわした。(漢字源)
#5字通

Page Top