漢字↑

12画14画

音読み
  • 1.サン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱兓日
発音
  • 1.cǎn
表示
  • 1.U+6701
  • 2.朁
異体字
声符「朁」

音韻↑

広韻目次:下平24鹽

IPA
dzʰĭɛm
ローマ字
ziem/dziem
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
鹽A

広韻目次:上48感

IPA
tsʰɒm
ローマ字
chomx/coom
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書

参考文献:::朁↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通
備考
#1(すなは)ちなり、に従ひ、を聲とす、詩に曰く、朁(すなは)ち明を畏れず、と。(説文解字)
#2兓(しん)+曰(えつ)。(かんざし)の象形。は祝詞を収める器。その器の上に呪物としての簪をおくのは、人をするときの呪詛の方法である。従って朁は譖の初文であろうと思われる。
説文に語詞として朁(すなは)ちと訓じる。とともに副詞に用いるが、異常の事態のときに用いる語のようである。(字通)

Page Top