枉の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

8画

訓読み
  • 1.まげる
音読み
  • 1.オウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰木王
発音
  • 1.wǎng
表示
  • 1.U+6789
  • 2.枉
通仮字
異体字
声符「王」
枉の熟語

説文解字↑

衺曲(じゃきょく)なり、木に従ひ、㞷を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上36養

IPA
ʔĭwaŋ
ローマ字
qyangx/vank
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::枉↑

  • 此の人、就(つ)きて見るべく、屈致(くっち)すべからず、宜しく(が)を(ま)げて之を顧(かへり)みるべし(蒙求
  • (なお)きを挙げて(これ)を(まが)れるに(お)けば、則ち民服せん(論語
  • 故に我が明以て之を察するに足らざれば、則ち必ず黒を以て白と為し、(まが)れるを以て(なお)しと為し、小人(しょうじん)を君子(くんし)と為し、君子を小人と為すに至る。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1声符は王(説文解字)
#2正字は𣒈に従い、㞷(おう)声。無理にことを運ぶ意がある。(字通)
#3木+音符王。王(おうさま)の原義とは関係がない。(漢字源)

Page Top