驕の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

22画

訓読み
  • 1.おご-る#1
音読み
  • 1.キョウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰馬喬
発音
  • 1.jiāo
表示
  • 1.U+9A55
  • 2.驕
通仮字
簡体字
異体字
声符「喬」
驕の熟語

説文解字↑

馬の高さ六尺なるを驕と為す、に従ひ、を聲とす、詩に曰く、我が馬は唯れ驕#5と、一に曰く、野馬なり、と。

音韻↑

広韻目次:下平4宵

IPA
kĭɛu
ローマ字
kieu/kyeu
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
宵B

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::驕↑

  • (ひん)にして(へつら)ふこと無く、富みて(おご)ること無しは、何如(いかん)(論語
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1驕(おご)る。驕慢。おごりたかぶる。威をかり勇む。
#2声符は喬(説文解字)
#3声符は喬(きょう)。は高楼の上に呪飾として表木を立てた形。そこに神を招く。神威を借りて驕る意がある。(字通)
#4馬+音符喬高くのびて先が曲がる。背の高い馬。また、高く上に出て、他を見さげること。(漢字源)
#5詩、小雅、皇皇者華「我馬維駒」

Page Top