漢字↑

11画常用漢字

常用音訓
  • 1.テイ
訓読み
  • 1.うかが-う#1
音読み
  • 1.テイ
  • 2.チヤウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻貞
発音
  • 1.zhēn
表示
  • 1.U+5075
  • 2.偵
部首
異体字
簡体字
声符「貞」
同訓異義
偵の熟語

字源↑

テイ#6/チヤウ#6

  • 1.うかがふ()さぐる(
  • 2.ものみ、まはしもの(閒諜)「游偵」「偵候」

説文解字↑

(と)ふなり、に従ひ、を聲とす。(説文新附)

音韻↑

広韻目次:下平14清

IPA
ţʰĭɛŋ
ローマ字
thrieng/thieng
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去43映

IPA
ţɐŋ
ローマ字
trangh/teanq
反切
声母
声調
去声
小韻
倀
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去45勁

IPA
ţʰĭɛŋ
ローマ字
thriengh/thienq
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::偵↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1伺は偵なり、なり、ひそかに探りうかがふなり、に同じ。
*2窺はのぞき見る「管中窺豹」の如し、に同じ。
*3偵はひそかにさぐり伺ふ「探偵」「偵察」と熟す。
*4候はまちをりて様子を望む義「斥候」と熟す。
*5狙はねらひをつけるなり、「狙擊」と熟す。
*6瞯はなり、なり、すきまより見るなり、窺に近し、に同じ「王使人瞯夫子」の如し。
備考
#1偵(うかが)う。耳目を以て探る。偵察する。
#2声符は貞
#3声符は貞(てい)。は貞問、卜占によって神意を問うこと。偵は人の耳目によって実状をうかがうことをいう。(字通)
#4人+音符貞占卜(うらない)によって神意を聴くこと。(漢字源)
#5字源
#6韻字「庚」
#7韻字「庚」

Page Top