漢字↑

16画

訓読み
  • 1.あまる
  • 2.あます
  • 3.あまり
音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰飠余
  • 2.⿰𩙿余
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+9918
  • 2.餘
通仮字
異体字
簡体字
声符「余」

音韻↑

広韻目次:上平9魚

IPA
jĭo
ローマ字
jo/jv
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::餘↑

  • 多く聞きて疑(うたが)はしきを(か)き、慎みて其の(あま)りを言へば、則ち(とが)め(すく)なし(論語
  • 庸徳(ようとく)之(こ)れ行(おこな)ひ、庸言(ようげん)之れ(つつし)み、(た)らざる所(ところ)有(あ)れば(あ)へて(つと)めずんばあらず、(あま)り有れば(あ)へて(つく)さず(中庸
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
備考
#1声符は余(説文解字)

Page Top