漢字↑

11画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.ソク
  • 2.がわ
訓読み
  • 1.そば
  • 2.かたわ-ら#1
  • 3.そば-める#2
音読み
  • 1.ソク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻則
発音
  • 1.
  • 2.
表示
  • 1.U+5074
  • 2.側
部首
通仮字
異体字
簡体字
声符「則」
通仮字
側の熟語

字源↑

ソク#7

  • 1.かたはら()ほとり、そば(附近)
  • 2.そばだつ。
  • 3.ほのか()いやし(
  • 4.たふる(
  • 5.ちぢむ(
  • 6.かたぶく(
  • 7.そむく()反側は叛黨なり。
  • 8.いたむ。=
  • 9.がは。
  • 10.ひとり、ことに(

説文解字↑

(かたは)らなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:入24職

IPA
ʧĭək
ローマ字
crik/trok
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::側↑

  • 列侯(れっこう)宗室(そうしつ)、都(と)を見るに、皆な目を(そばだ)てて視、號(ごう)して蒼鷹(そうよう)と(い)ふ(蒙求
  • 在位二十余年、満盛(まんせい)を窮極(きゅうきょく)し、威、内外に行はれ、百僚(ひゃくりょう)目を(そばだ)て、敢へて命に(たが)ふ莫く、天子己(おのれ)を(うやうや)しくし、親豫(しんよ)する所有るを得ず(蒙求
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1かたわら、そば。
備考
#1側(かたわ)ら。そば。わき。付近。
#2側(そば)める。かたむける。片方によせる。
#3声符は則(説文解字)
#4声符は則(そく)。は鼎側に銘刻を施すことをいう。(字通)
#5人+音符則食器の鼎のそばに食事用のナイフをくっつけたさま。そばにくっつければ一方にかたよることから、そば、かたよるの意をあらわす。(漢字源)
#6字源
#7韻字「職」

Page Top