第十章

原文↑↑↑

子路問強。
子曰。
南方之強與。北方之強與。抑而強與。
寬柔以敎。不報無道。南方之強也。君子居之。
衽金革。死而不厭。北方之強也。而強者居之。
故君子和而不流。強哉矯。
中立而不倚。強哉矯。
國有道不變塞焉。強哉矯。
國無道至死不變。強哉矯。

書き下し文↑↑

子路(しろ)(きょう)(と)ふ。
子曰く、
南方(なんぽう)の強か、北方(ほっぽう)の強か、(そもそも)(なんじ)の強か。
寛柔(かんじゅう)(もつ)(おし)へ、無道(むどう)(むく)いざるは、南方(なんぽう)の強なり、君子(くんし)(こ)れに(お)る。
金革(きんかく)(しとね)とし、(し)して(いと)はざるは、北方(ほっぽう)の強なり、而(しこう)して強者(きょうしゃ)(こ)れに居(お)る。
(ゆえ)君子(くんし)(わ)して(なが)れず、(きょう)なるかな(きょう)たり。
中立(ちゅうりつ)して(よ)らず、強なるかな矯(きょう)たり。
(くに)(みち)(あ)れば(そく)(へん)ぜず、強なるかな矯(きょう)たり。
(くに)(みち)(な)ければ(し)(いた)るも変(へん)ぜず、強なるかな矯(きょう)たり。

 このエントリーをはてなブックマークに追加   

Page Top