漢字↑

11画常用漢字

常用音訓
  • 1.
  • 2.ユイ
訓読み
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰口隹
発音
  • 1.wéi
  • 2.wěi
表示
  • 1.U+552F
  • 2.唯
通仮字
異体字
声符「隹」
声符「唯」
関連

説文解字↑

するなり、口に従ひ、隹を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上平6脂

IPA
jwi
ローマ字
jyi/jvi
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部
脂A

広韻目次:上5旨

IPA
jwi
ローマ字
jyix/jvii
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部
脂A

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::唯↑

  • (ただ)(か)く胸中(きょうちゅう)洒落(しゃらく)の(ひと)(漢詩
  • (た)だ阿奴(あど)は碌碌(ろくろく)、当に阿母(あぼ)の目下(もっか)に在るべきのみ(蒙求
  • 父母は(た)だ其の(やまい)を之れ憂ふ(論語
  • 君子(くんし)中庸(ちゅうよう)に(よ)り、(よ)を(のが)れて(し)られずして(く)いず、(た)だ聖者(せいじゃ)のみ之(こ)れを(よ)くす(中庸
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
漢字源字通
注解
*1隹は鳥の象形で鳥占、その神意をはかることを惟といい、祝告の器である(さい)で祈って神意の応答あるを唯といい、雖はそのが蠱(こ)に禍されて保留・限定の意となる。
備考
#1唯一。それだけ。
#2声符は隹(説文解字)
#3口+音符隹。惟や維と同じで、本来は「これ」と指定することば。(漢字源)
#4口+隹(すい)。口は祝告の器である(さい)で、祈り。唯(ただ)は神意によって与えられる特定のもの、唯一のもの。(字通)
#5字通

Page Top