第十一章

原文↑↑↑

子曰。
素隱行怪。後世有述焉。吾弗爲之矣。
君子遵道而行。半塗而廢。吾弗能已矣。
君子依乎中庸。遯世不見知而不悔。唯聖者能之。#1

書き下し文↑↑

子曰く、
(いん)(もと)(かい)を行ふは、後世(こうせい)(の)ぶること(あ)らん、(われ)は之(こ)れを(な)さず。
君子(くんし)(みち)(したが)ひて(おこな)ひ、半塗(はんと)にして(はい)す、吾(われ)(や)むこと(あた)はず。
君子(くんし)中庸(ちゅうよう)(よ)り、(よ)(のが)れて(し)られずして(く)いず、(た)聖者(せいじゃ)のみ之(こ)れを(よ)くす。

 このエントリーをはてなブックマークに追加   
備考
#1遯世不見知而不悔の見は受身で、らる、せらる。

Page Top