第十二章

原文↑↑↑

君子之道費而隱。
夫婦之愚。可以與知焉。
及其至也。雖聖人亦有所不知焉。
夫婦之不肖。可以能行焉。
及其至也。雖聖人亦有所不能焉。
天地之大也。人猶有所憾。
故君子語大。天下莫能載焉。語小。天下莫能破焉。
詩云。鳶飛戾天。魚躍于淵。
言其上下察也。
君子之道。造端乎夫婦。
及其至也。察乎天地。

書き下し文↑↑

君子(くんし)の道(みち)(ひ)にして(いん)
夫婦(ふうふ)(ぐ)も、以(もつ)(あづか)り知(し)るべきなり。
(そ)の至(いた)りに及(およ)びては、聖人(せいじん)と雖(いへど)も亦(ま)た知(し)らざる所(ところ)(あ)り。
夫婦(ふうふ)不肖(ふしょう)も、以(もつ)て能(よ)く行(おこな)ふべきなり。
(そ)の至(いた)りに及(およ)びては、聖人(せいじん)と雖(いへど)も亦(ま)た能(あた)はざる所(ところ)(あ)り。
天地(てんち)(だい)や、(ひと)(な)(うれ)へる(ところ)(あ)り。
(ゆえ)に君子(くんし)(だい)(かた)れば、天下(てんか)(よ)(の)すること莫(な)く、小(しょう)(かた)れば、天下(てんか)(よ)(やぶ)ること莫(な)し。
詩に(いは)く、(とび)(と)んで(てん)(いた)り、(うお)(ふち)(おど)ると。
(そ)上下(しょうか)(あきら)かなるを(い)ふなり。
君子(くんし)(みち)は、(たん)夫婦(ふうふ)(な)す。
(そ)(いた)りに(およ)びては、天地(てんち)に察(あきら)かなり。

 このエントリーをはてなブックマークに追加   

Page Top