第一章

原文↑↑↑

天命之謂性。率性之謂道。脩道之謂敎。
道也者不可須臾離也。可離非道也。
是故君子戒愼乎其所不睹。恐懼乎其所不聞。
莫見乎隱。莫顯乎微。
故君子愼其獨也。
喜怒哀樂之未發謂之中。發而皆中節謂之和。
中也者天下之大本也。和也者天下之達道也。
致中和天地位焉萬物育焉。

書き下し文↑↑

天命(てんめい)(こ)れを(せい)(い)ひ、性に(したが)れを(みち)と謂ひ、道を(おさ)むるれを(おし)へと謂ふ。
須臾(しゅゆ)(はな)るべからざるなり、離るべきは(あら)ざるなり。
(こ)(ゆえ)君子(くんし)(そ)(み)ざる(ところ)戒慎(かいしん)し、其の(き)かざる所を恐懼(きょうく)す。
(いん)より(あらは)れたるは(な)く、(び)より(あらは)れたるは莫し。
故に君子(くんし)は其の(どく)(つつ)しむなり。
喜怒哀楽(きどあいらく)(いま)(はつ)せざる之れを(ちゅう)と謂ふ、発して(み)(せつ)(あた)る之れを(わ)と謂ふ。
(ちゅう)天下(てんか)大本(たいほん)なり、(わ)は天下の達道(たつどう)なり。
中和(ちゅうわ)(いた)して天地(てんち)(くらい)萬物(ばんぶつ)(いく)す。

 このエントリーをはてなブックマークに追加   

Page Top